Official Events


Tepperのワークロードはとても厳しく、入学された暁には勉強に忙殺される日々が待っています。とはいっても勉強一色ではなく、楽しいイベントもたくさんあります。以下にその代表的なものをご紹介します。

B**rs

Tepperでは毎週金曜日の夕方に学校主催(企業協賛)でタダのビール飲み放題というパーティが行われており、たいへんな人気です。大半の学生は金曜日も忙しくグループミーティング、土曜日のリクルーティング活動等の準備等に追われているのですが、5時前になると会場の学校中庭にわらわらと人が集まってきて、同級生や教授陣たちとビールとおしゃべりを楽しみます。

Casino night

年に一回、Student Governmentの主催で行われるこのイベントでは、ホテルを貸しきって実際のカジノさながらの各ゲームが楽しめます。ディーラーも同級生なのでブラックジャック等のゲームでは楽勝で勝ててしまうのがなんですが。教授もディーラーやってたりします。

Halloween

子供が「trick or treat?」の台詞とともにお化けの格好をして、各家庭を回ってお菓子を貰う行事ですが、アメリカ人は大人もこのイベントが大好きでCMUでも大仮装パーティが行われます。日本人学生も郷に入れば郷に従えでチャレンジしてます。

Community Day

地元ピッツバーグのCommunityに対してのVolunteer service を学校として纏まって行おうという日です。清掃チーム、美術館・博物館でのお手伝い、高校生へのmentoring等々の各種活動にCMU全学生の半数近くが参加します。

休暇の過ごし方

春学期(Mini3&4)が始まるまでに、Labor Day (Sep.1)、Mini Break(Mini1と2の間の休み。)、Thanks Giving Break(5連休)、Winter Break(12月中旬から1月上旬)と何度か連休が訪れます。普段、勉強ばかりの生活になりがちなので、休みを迎える際の開放感は格別。こういった休暇のお陰で、メリハリのある2年間を過ごすことができます。

Thanksgiving

Mini2が残り2週間と先がようやく見えてきだした頃の大型連休となるThanks Givingには、同級生も思い思いの過ごし方をし、車で遠出する人、各地に旅行する人、ピッツバーグに残り勉強をする人、家でターキーを焼きホームパーティをする人と様々です。

Christmas

Mini2の期末試験が終わると数週間の冬休みがあります。学生たちは三々五々とホームタウンに帰っていきますがその前にしんどかった学期の打ち上げを兼ねてクリスマスパーティがあちこちで催されます。(とはいえ学期中でも忙しいながらもホームパーティはしょっちゅう開催されてますが。)ほかCMUで人気が高い打ち上げネタとしては、クラブ(Pittsは大都会ではないですが、いくつか人気のあるクラブがあります。)、アミューズメントパーク(ショッピングモール内にはゲームセンター・カラオケ、バーが一緒になった店があり、全部一緒に楽しめます。)、スキー(車で一時間の距離なので日帰りで気軽に行けます。)等があります。

International Festival

春ごろに各国の文化などをお互いに紹介するイベントがあり、2017年には日本人・タイ人・シンガポール人でソーラン節を踊りました。そのときの様子を撮ったものが公式ページのバナーに採用されました!
.jpg