Gourmet Pittsburgh


ダウンタウンを除くとのどかなピッツバーグですが、よくよく探すとこじんまりとした良いレストランがたくさんあります。
このページでは、ピッツバーグの名店を紹介します!

Kiku
東京で修行をした日本人寿司職人が1983年にピッツバーグで開いたお店で、寿司をはじめとした本物の日本食を味わうことができます。
ピッツバーグは内陸部ですが、握り寿司のネタも豊富で新鮮です。米国では、寿司といえば巻き寿司、あるいは握り寿司でもサーモンとマグロ
ばかりだったりするので、色々な寿司ネタを楽しめるお店は貴重です。日本人以外にも評判は良いです。スタッフも日本語対応可能なので
英語に不慣れでも安心です。日本のビールや日本酒ももちろん楽しめます。しっかり食べてお酒も飲んで一人当たり$50程度なので値段も良心的です。

Point Brugge Cafe
ピッツバーグ東のPoint Breeze地区にある超有名店。いつ行っても混んでる大人気店です。
ここのお奨めは、何といってもムール貝。白ワインソース、カレーソース、トマト&リーキの3種類のソースが選べて$11は安い!
その他、ハンバーガーや焼きたてワッフルも最高です。
Cafe.jpgMoul.jpg

Pamela's Diner
2009年のG20にてオバマ大統領に「残念な話がある。鳩山首相がPamelaのパンケーキを食べたのに僕はまだ食べていない。」と言わしめたお店。
いつも行列ができている熱気あふれるお店です。薄めに焼いたパンケーキにバナナやイチゴ、チョコ・ホイップをはさんで食べるスタイルは絶品。
Pamela2.jpgPamela.JPG

Paris 66
Shady Sideの北端にあるFrenchスタイルのクレープ屋です。
アメリカで本格的なガレットを食べれるとは思わなかったので、とても感動しました。
デザートクレープもおいしいですが、グリュエールチーズとハム、卵のおかずクレープも非常においしいのでランチやディナーにも使えます!

Eleven
Pittsburghでおしゃれなレストランに行きたいときにお奨めのお店です。Pittsburghの市場(Strip District)の近くにあります。
日本で学んだ経験もあるシェフが作るフレンチ料理は、オリエンタルなスパイスが効いていて日本人でもなつかしくなる味付けです。

The Cafe at the Frick
Frick Parkの中にあるカフェです。公園内の自然を見ながら、ランチやアフタヌーンティーが楽しめます。
夏は何度でも通いたくなる最高のロケーションです。アフタヌーンティーで出てくるスコーンにつけるイングリッシュクリームが絶品!
カフェの店員さんにお願いするとクリームのレシピを書いてくれました。
Frick.JPG

・Rose Tea Cafe
5874 Forbes Avenue, Pittsburgh, PA 15217-1602 (412) 421-2238
Squirrel Hillにある中華料理のお店です。炒飯や空心菜炒め、マーボー豆腐などが食べたくなったら、まずここに通うことになります。
Boba Teaも有名で、皆中華を食べつつBobaを飲んでいます。

・ Dave and Andy's
207 Atwood St,Pittsburgh, PA 15213 (412) 681-9906
ピッツ大の近くにあるホームメードアイスクリームの有名店です。
きめが細かくてずっしとしたアイスクリームが食べれます。甘さ控えめなので日本人向け。
Dave.jpg

CHAYA
Pittsburghでオーソドックスな日本食を食べるのであれば、ここでしょう。
日本領事館のピッツバーグ一日業務もここで開催されます。2010年Japan TrekのInfo Sessionで学生に配ったランチボックスもここでお世話になりました。
お寿司と鍋(かにor鴨)のカップルメニュー(二人前で$45)がお得!
chaya.JPG chaya2.JPG

The Green Mango
Frick Parkの外れにあるタイ料理屋。非常におしゃれな雰囲気で白人夫婦がワインを持ち込んで食事を楽しんでいたりします。
トムヤムクン、パッタイなどとてもオーソドックスな味付けで安心してタイ料理が楽しめます。

Ruth's Chris Steak House
いわずと知れたアメリカ全土に支店がある有名ステーキハウスです。
Pittsburghではダウンタウンにあります。下写真のTボーンステーキは肉汁が多くて美味です。
Ruths.jpg