お勧め参考書


このページでは、実際の講義に備えるための参考書(主に日本語)を紹介していきます。

Economics
マンガ+講義でよくわかる経済学超入門
経済学について何も知らない人が読むには良い本。マンガと解説の両方が一冊の中に収められていて、とっつきやすい。入門書。

Finance
道具としてのファイナンス
かなりの良書。入門書としても、講義を学んだあとでも、しっかり使える。MBA留学で持っていくべき推薦本の一冊。

Marketing
Marketing Management
Marketingを学ぶのであれば、この教科書が第一に挙げられるであろう超名著。内容は700頁にも及ぶ。

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編
1のダイジェスト版。Tepperに限らず、ほとんどのビジネススクールではCase studyを中心とした講義になるはずなので、基本的な概念を知らない人は、これでも読んでおけばよいかと思います。入門書。